アライブイングリッシュスクールアライブイングリッシュスクール

アライブだからできること

スクール理念・代表挨拶

スクール理念

生きる力・未来を切り開く力を持つ子を育成~Lead the world~生きる力・未来を切り開く力を持つ子を育成~Lead the world~

アライブの理念は「生きる力、未来を切り開く力を持つ子どもを育成」するです。生きる力、未来を切り開く力を持つ子どもとは、知識を習得し、知識を以って考える力を養い、コミュニケーション能力を生かして自己と他の理解を深めていく、そして、将来にわたって、果敢に物事にチャレンジし、困難を解決していく子どもたちである、と私たちアライブは考えています。そして、2017年度には、新たにアライブの理念に―Lead the world―という言葉を加えました。世界の舞台で活躍するリーダーを育成するスクールであるという自覚を、講師およびスタッフ全員が持って新たなスタートに臨みました。

アライブでは、本物に触れる体験学習を取り入れることで、創立理念の実現を目指しています。アライブの英語教育を通じて「あっ、アライブで習った!」「この内容、知っている」という子も多く、子供たちの知識の礎を築いています。
 医者になりたい、外交官になりたい、ハーバード大学に行きたい、起業したいなど、アライブの子どもたちの夢は個性溢れています。私たちアライブでは、これからも子供たちの視野を大きく広げ、考える力を養うさまざまなプログラムを展開してまいります。

代表挨拶

 今、学校教育の英語は、これまでの筆記重視から、コミュニケーションを重視した教育へと大きく変貌を遂げる節目の時を迎えています。中学校・高校での授業を英語で行う試み、「話す、書く」に比重を置く大学の2次試験等に加え、試験問題も、価値観を問われる論文形式の問題が著名な大学では増え始めました。まさに、考える力が今後の子供たちの将来に大きな影響を及ぼす時代がやって参りました。これらの傾向は、学校教育がアライブの創立以来、常に目指してきた英語教育の姿に近づいてきたといえます。
 このような中、アライブでは、さらに子供たちが興味を持つ内容で英語力が伸びるようカリキュラムをさらに開発し、伸びの見える化の実現、考える力を養うさまざまなプログラムを実現に取り組んでまいります。また、英語以外の科目についても、子供たちが英語でさまざまなプログラムにチャレンジできるような環境を創り出し、アライブアカデミーのコースを充実させていきたいと考えています。
 これからもアライブでは、子供たちが自由に英語を使いこなし、自らの知識や経験を以て世界で活躍できるような教育を目指します。そして、英語で自分の事を伝えたいという子ども達の気持ちを呼び覚まし、意識を変化させるようなレッスンを続けていきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

学歴
カリフォルニア州立大学 国際経営学部
名古屋大学 大学院 法学研究科
フィニッシングスクール(国際マナースクール)
      
経歴
企業にて、国際渉外、法務を担当後、東南アジアでマーケティングマネージャーを経験。
留学経験及び海外勤務時代に、考える力、表現力、コミュニケーション力の大切さを認識する。

アライブの名前の由来 生きること、生きる力の大切さ

PAGE UP