アライブイングリッシュスクールアライブイングリッシュスクール

アライブだからできること

講師&スタッフ

アライブは、講師とスタッフが長時間の議論を幾度も重ね、ようやく1枚のワークシートを作り上げていく、そんなスクールです。子供たちが本物に触れることを大切にし、体験学習を英語のレッスンに積極的に取り入れ、子供たちの将来の視野を広げる数多くのプログラムを実践します。

外国人講師の紹介

アライブでは、グローバルな環境実現を目指し、世界各国のイングリッシュネイティブ講師を採用しています。
すべての講師は、4年制大学卒業以上の学位を持ち、子供の教育や言語学に高い関心があります。アライブの理念「生きる力、未来を切り開く力を持つ子の育成」に賛同し、「自分たちの教えが、子供たちの将来に影響を及ぼす」という強い責任感を持って日々子供たちに接しています。みな、「アライブを卒業したすべての子供たちが、世界の舞台でリーダーとして活躍すること」を願っています。

日本人講師の紹介

アライブの日本人講師は、保育士、幼稚園教諭、塾講師など、教育に関心の高い講師を揃えています。
例えば、実用英語検定(STEP英検)の講師は、園児で実用英検(STEP英検)準2級、小学生で2級、準1級の合格者を数多く輩出するなど実績を有しています。中学生・高校生の文法クラスでは、個々の生徒の苦手なポイントを把握し、講師自らオリジナル教材を作り、生徒の能力を引き出しています。

日本人スタッフの紹介 サービスとは感動を生み出すこと、をモットーに

アライブの日本人スタッフは、子供たちの成長を高めることに大きな関心を持っています。また、教育知識を身につけ、学ぶ意欲が高く、常にカリキュラムが適切か、クラスが難しくないか、講師の指導が行き届いているかを把握するように、心がけています。どこの校舎でも、子供の成長の話がつきません。個性的なスタッフたちの最高のサービスを感じていただけると思います。

熱田本校講師とスタッフ

東校講師とスタッフ

千種校講師とスタッフ

本山校講師とスタッフ

講師トレーニング

アライブでは、講師のトレーニングを重要視しています。全体トレーニング、部分トレーニング、OJT(On the Job Training)などさまざまなトレーニングの時間を毎週設けて、ティーチングスキルを高めています。また、講師の視野を広げるため、アメリカのハーバード大学ハーバードカレッジリーダーシップ研究所の講師陣からのトレーニング、アメリカラカナダ地域で表彰されたホッグスホロー幼稚園の校長先生やヘッド講師からのトレーニングなど、海外の教育機関との情報交換も行っています。

講師トレーニングの様子

海外との連携

  • ハーバード大学リーダーシップ研究所との講師合同研究会議

PAGE UP