小学校の英語教科義務化が進行中。
質の高い英語指導者が求められています!

小学校での本格的な外国語活動(英語活動)が実施される中、大人数の児童を教え、児童の年齢にあわせた質の高い楽しい授業を行うことができる質の高い英語指導者が求められています。

アライブが実施している英語指導者養成講座の修了時には申請を行い、特定非営利活動法人(NPO)小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)の登録団体において「小学校英語指導者資格」を取得して、「小学校で英語を教える」、「民間の英語教室で教える」、「自宅・近くの公民館で開業する」など、指導者としての道が広がります。

アライブだからの強みSTRENGTH1
少人数制により、発表・実践演習を多く含んだ授業の実施!

アライブでは、定員4~10名程度の少人数制にて授業を実施しています。これにより、

  1. 実践的に発表しながらレッスンができます。
  2. コース修了時までに苦手な分野を克服できます。
  3. 講師と受講生の関係が密になり、いつでも気軽に質問ができます。
アライブだからの強みSTRENGTH2
教育実習事業を通じ、J-SHINE正資格の取得が可能!

J-SHINEの正資格を取得するには、50時間以上の指導者経験が必要となります。アライブでは、こうした指導者の教育実習を行うクラス・授業を特別に設け、受講生の皆様が実施の指導経験を積むことができる仕組みを作っています。

50時間未満の場合、準認定資格となります。資格についての詳細はJ-SHINEとは?のページでご確認ください。

アライブだからの強みSTRENGTH3
共通コースからの選択が可能!

児童英語講師養成コースとJ-SHINEコースの共通コースを最初に受講した後、お好きなコース(小学校英語指導者養成コースと児童英語講師養成コース)に進むことも可能です。

両コースは多くの共通技術(単位)を含んでいますので、途中でコースを変更することも可能で、共通技術修了後に「各コースのみ受講できる科目」を履修することができます。

各コースでのみ受講できる科目例
小学校英語指導者養成コース:「小学校の英語活動理念」「英語ノートの使い方」など
小学校英語指導者養成コースの詳細はこちら
児童英語講師養成コース:「開業指導」「民間の英語教室で働くには」など
児童英語講師養成コースの詳細はこちら

アライブだからの強みSTRENGTH4
職場見学・就職サポートの実施!

受講生は職場見学を通じて、就職した際のご自身のイメージを持つことができます。また、アライブを含む民間英語教室への就職サポート、開業指導など、コース修了後のサポートが充実しています。

こんな方におススメです♪

  • 将来、英語教室で子どもに英語を教えたい方
  • 子ども達と一緒に異文化を体験したい方
  • 英語活動や英語教育を通じて、国際文化を学びたい方
  • 自宅で開業したい方
  • 公立や市立の小学校で英語指導者として働きたい方
  • 英会話指導者としてスキルアップしたい方
  • J-SHINEの資格を取って小学校で英語を教えたい方

PAGE UP